〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町3-331-4

開園時間
7:00~18:00 ※月~土曜日
7:00~20:00 ※月~金曜日
アクセス
JR総武線 新検見川駅から徒歩10分
京成千葉線 検見川駅から徒歩15分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

043-271-7828

0歳児の保護者からの質問

ミルク以外の水分補給はどうしていますか?

離乳完了後を目安にミルクから牛乳に変わり、一日に給食・おやつ時あわせて300ml~400mlを飲んでいます。また暑い時期にはこれ以外にも麦茶を飲んでいます。

なかなか一人で食べてくれないのですが、どうしたら良いでしょうか?

手づかみで食べ始めてきたら、様子を見ながらフォークやスプーンに食べ物をのせて一緒に手を添えて、口元までもっていき、少しずつ食べさせてみてはいかがでしょうか?

離乳食後期ですが、口の中には入れるものの飲み込めないでいるのですが・・・。

素材によって、小さく刻んであげても良いですし、やわらかくして大きめに切ってあげても噛み易くて良いと思います。また、一口ずつ舌にのせて、お口を閉じてからスプーンを抜くことも練習してみましょう。

食べさせる量はどれぐらいでしょうか?

全がゆの場合、80~90g位、卵は半分、豆腐は50g、肉、豆だったら15g位 + ミルク

乳汁の飲み方や離乳食の食べ方は赤ちゃんの体格によってもかなり左右されます。標準よりも大きい赤ちゃんは、小さめの赤ちゃんに比べてたくさんの栄養量を必要としますので、1日、又は1回の哺乳量が多かったり、離乳食もたくさん食べたりします。また、同じ赤ちゃんでも、その日、その時間によって多少食欲に波がありますし、赤ちゃんの好みにあった離乳食を与えられたりしたときには、きっと喜んで積極的に食べることでしょう。育児書に示されている食事量や保育園でサンプルケースに入っている食事は標準的な体格の赤ちゃんを基本にしていますので、それにあまりこだわる必要はありません。ある程度赤ちゃんの食欲に合わせて離乳食を与えてよいのです。
しかし、離乳初期の赤ちゃんの消化器はまだまだ未熟です。また、いくら離乳食が大好きでも、まだ1回に食べる量はそれほど多くありませんし、この頃に与える食事は赤ちゃんが飲み込みやすくするために、かなり水分が多い状態に仕上げます。ですから離乳食からエネルギーやたんぱく質をとることが出来ても、ミネラルやビタミン類のような微量栄養素をバランスよくとることが出来ません。離乳初期の赤ちゃんは、赤ちゃんにとって栄養組成が完全に近い状態の母乳や育児用ミルクの摂取を大事にしていく必要があります。赤ちゃんが1日に必要とする栄養量の約1~2割を離乳食からとる程度にとどめておきましょう。1階の食事量は、食後、母乳や育児用ミルクを多少飲めるくらいで止めておきましょう。

離乳食はあまり食べず、おやつは喜んで食べます。あげないほうが良いのでしょうか?

赤ちゃんの食欲や生活リズムによって、離乳後期の後半ごろから少しずつおやつを与えていきますが、1歳を過ぎると栄養面のみならず精神面においても、その子どもに適したおやつを与えることが望ましいです。けれども、最近では子どもの欲しがるままにおやつを与えている場合が多く、このような場合には、ご質問のように食事の際に問題を起こします。
おやつは時間を決めて1日1~2回、食事に影響を及ぼさない範囲で与えましょう。例えば、昼食から夕食までの時間が長い場合には、3時におやつをあげます。このときにおやつをたくさん食べて、夕食のとり方が少なくなってしまうと、子どもの体に必要な栄養素が不足してしまいます。子どもが欲しがるままにおやつを与えないよう、おやつの種類を考え、量を決めてあげましょう。おやつは平均的には1日に子どもが必要とするエネルギー量の10分の1程度で十分です。

いまだに固形のものは出してしまいますが、どうしたらよいでしょうか?

小さく切って同じものを与えるよりも歯茎に乗りやすい大きさのサイズにして、多少やわらかめにしましょう。そして第一乳臼歯が生えてきたら少し固めにしましょう。食事を急がせることは禁物です。子どもは大人の真似をするのが大好きです。大人のしっかり噛む姿を見せることや形あるものを前歯でかみとる練習をしたり、自分の口にあう一口の量を舌の上にのせ、口を閉じてからスプーンを抜いたりすることをしてみましょう。

1歳前後の子はどんな玩具で遊んでいますか?

月齢の低い時にはガラガラや昔の出る玩具などで、遊ぶことが多かったのですが、月齢が高くなってくると、手や指先もだいぶ使えるようになってくるので、自分でつまんで引っ張ったり、押したり、まわしたりして、遊ぶものやブロックなども出来るようになってきます。また最近ではおままごとをしたり、お人形のお世話ごっこ(ミルクを飲ませる、トントンして寝かせるなど)を楽しんだりしています。

ちどり保育園公式Youtubeチャンネルでは、0歳児クラスに在籍するお子様が、保育園でどのようなおもちゃで遊んでいるか?という動画を配信しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

→ ちどり保育園公式Youtubeチャンネルへ移動する

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
043-271-7828
受付時間
平日 9:00~20:00
子育て支援センターに関するお問合せは
043-276-3508
受付時間
平日 9:00~16:00

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談

043-271-7828

<受付時間>
平日 9:00~20:00

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/07/04
よくある質問のページを更新しました。
2022/06/15
ホームページを公開しました

社会福祉法人八越会
ちどり保育園

住所

〒262-0023
千葉県千葉市
花見川区検見川町3-331-4

アクセス

JR総武線 新検見川駅徒歩10分
京成千葉線 検見川駅徒歩15分

開園時間

7:00~20:00 ※月~金曜日
7:00~18:00 ※月~土曜日

定休日

日曜日